皇冠体彩官方APP

リ ベ ラ ル ア ー ツ 英文 プ ロ グ ラ ム

High English skills, high thinking skills

ELA_ARW_Simon Evans.JPG

"リ ベ ラ ル ア ー ツ English Language プ ロ グ ラ ム (ELA: English for Liberal Arts Program)", students' English language skills upward and simultaneous, thinking skills and technical skills of ICU's effect of "learning", "importance education" of リ ベ ラ ル ア ー ツ へDesu.

I mainly focus on Japanese, my mother tongue, my students, and most of my one-year studies. The course of the mastery degree (Stream 1 ~ 4) is decided, and about 20 people in each course are divided into “ラ ク シ ョ ン” and the number of people who are talking about the small number of people.

Teaching, "Intercultural Culture", "Life Ethics", "ピ", "Related Documents", "Discussion", "Small Papers", "Study Book" and "Academic Activities", "Group", "Innovative, Critical, Subjective Examination"身 に 付 け て い き ま す. を 、 す べ て 英文 で 行 わ れ る わ れ る 业 に に と を, University で necessary and practical な English power を 磨 き ま す.

デ ィ レ ク タ ー メ ッ セ ー ジ

グ ロ ー バ ル society で active で English power を concentrated English

オ コ ネ ル, ジ ェ ラ ー ド A.
Senior associate professor of the course リ ベ ラ ル ア ー ツ Director of English プ ロ グ ラ ム

リ ベ ラ ル ア ー ツ English プ ロ グ ラ ム (ELA) の は。 The first student's English language skills, the second, the university's academic knowledge, the critical thinking skills, the learning skills, and the learning skills. こ の 二 つ は ICU の リ ベ ラ ル ア ー ツ Educational indispensable elements. こ の 二 つ の を 実 目 を 実 present, ELA の 授业 は, English, and a small number of approximately 20 people.

ELA は 一 人 一 人 の 学生 力 や 英 や 合 っ た English Education を offers を い ま す. Instructor や ク ラ ス メ ー ト と 活 発 に や り 取 り し な が ら, multi-type ア カ デ ミ ッ ク ・ ス キ ル を English で 学 で. た と え ば, ア カ デ ミ ッ ク な 的 の 文 の English Articles Critical and Analysis Power, Self-scoring Test Opinions カ カ ッ シ し 発 ン し 発 Table Power, ノ ー ト を 取 る 力, His Student's Words and Information, ア カ デ ミ ッ ク な Contentの も の を 英语 で 书 く 力 く 伸 ば し て い き ま す. ア カ デ ミ ッ ク ・ ラ イ テ ィ ン グ ・ ス キ ル を の を, personal instructor (に ー ト リ ア ル) who is not a teacher. ELA's final stage, self-selection, care, selection, そ の テ ー マ に つ い て data collection, English, essay, book, book, etc.

こ の よ う に concentrated に 英 を 学 ぶ こ と で, リ ベ ラ ル ア ー の の ツ の 授 の 授 工 ぶ こ English で 学 ぶ こ と の で き る 英文 力 を 取 し ま す. ま た Original ・ Critical ・ Thinking of the subject を English で で き る 人 に な る こ と を 目 指 し ま す.



Student's English per person, one person, one person, one person, one person together

Objectives of English education in ELA, essential English learning skills in ICU, critical English skills and critical thinking skills in education. す べ て の 授 工 が 英文 で 行 わ れ る こ と も あ り, と て も 难 し い 授 工 だ と 思 わ れ る か も し れ ま せ ん が, 実 実 の 授 工 は は 20 名 の ク 人 の ク ラ ス で, 々 の 々 の 英语 力 や ニ ー ズ に 合 わ せ たき め の 细 か い 丁宁 な instruction を 行 っ て い ま す.

コ ア Subject: ARW (Academic Reading & Writing, Interpretation and Thesis) and RCA (Reading & Content Analysis, English and English Composition) ク ラ ス は そ れ ぞ れ 2 ~ 3 times a week, and additional individual instruction に ー ト リ ア ル があ り, 业 ん in teaching, ト ー ト リ ア ル で わ か ら な い こ と や や や い る 点 を い つ で も 教 に つ で も 闻 く こ と が で き ま す. こ の に, Japanese teacher, English, Japanese, Japanese, and Japanese. The same teacher, the small number of students, the number of students in the week, the degree of teaching, the teacher ’s strengths in English, the weaknesses of students, the grasp of weaknesses, the students ’guidance, and the guidance of students. ま た コ ア 科目 は 専 任教 が が い し て の で, Student は い つ で も ア ポ イ ン ト メ ン ト を Take the faculty member to talk about す る こ と が で き ま す.

丁宁 な directs ELA's Ichiban's specialty. こ の 特 に つ に つ い て, the following detailed descriptions.

1. A Stream of English Language Learning (Stream)

Streaming

Stream は Four stages of English learning proficiency level ~ の ~ 4 ~ に 分 に い ま す. Stream の の, に 実 ー ー ー ス ー ン ト メ ス ト の の の に at entrance, overseas (small, medium, high), foreign life (study abroad) や ア カ デ ミ ク ・ ラ イ テ ィ ン グ の 経 験 有 経 験 加味 し て 行 い, occasions Individual interviews are based on the skills of を 実, ミ ュ ー ケ ー シ ョ ン, vocabulary, grammar, and rational thinking, judgment, and the final decision, which belongs to Stream. Stream 1 is a student's English proficiency of about 20 people, the highest is about 20 people, Stream 2 is 80 to 100 people, the average English language ability of this school is held by students, Stream 3, 340 to 360 people, multilingual skills, grammar Knowledge, リ ス ニ ン グ 力 な ど の な ど 力 が が Necessary な Stream 4 に は, about 120 people in the country. そ れ ぞ れ の Stream で は, 1 ク ラ ス approximately 20 people ク ラ ス を compiled into し て し て 业 を 行 い ま す.

Stream decision at the time of enrollment

2. The most concentrated study of fees in 1 year

Intensive

The number of digits in a week, 4 to 11 digits. The most common students are Stream 3, and ELA courses are available in 1 week, 9 courses, general education courses, sports, and basic courses. さ ら に 、 Personal guidance for ELA subjects other than ト, 予 ー ト リ ア ル, time for pre-examination and review, time for vocational work, time required for vocational work, time required, 1 year, most of the time, ELAこ と に な り ま す.

Topics は 全 て 英文 で 、 量 も か な り 多 い の で, リ ズ ム を 掴 む ま で は 时间 が か か る か も し れ ま せ ん. し か し, 毎 日 PROBLEM を こ な し て い 実 に, sure 実 に English force が が し て い し て と が 実 感 で き で. そ し て, ELA を repaired す る す る, 気 后 れ す る こ と な く English を 使 だ り ん だ り, 书 い た り, 话 し た り し て い る あ な た が い る は ず で す.

An Example of Time Cut (Stream 3)

3. 1 ク ラ ス 授 ル ー プ デ ィ ス カ ッ シ ョ ン が 中心 が の で す 理 の for a small group of about 20 people

Small class size

は 业 は, student co-worker, teacher, and 発 な か か わ り 活 発 な か か わ り 合 い に 重 き を 置 い て お り, 様 々 な イ ン タ ラ ク シ ョ ン を 通 を, self-division performance す る こ と に habitual れ て い き ま す. The teaching profession "Intercultural Culture" and "Life Ethics" ピ の ト ピ ッ ク に related documents, teachers and students に "こ の ト ピ ッ ク に つ い て ど う 思 う の か" and how to ask questions. At the beginning, "Textbook に 载 に い る", "Famous な 人 が 书 い た こ と だ か ら Agree" な ど と Answer え る Student, the second に "自 分 の 考 え を performance す る こ と" に habit に い き ま す.

ま た, グ ル ー プ デ ィ ス カ ッ シ ョ ン や プ レ ゼ ン テ ー テ ー は ー は ー は ー は ー 自, "え が 分 の 考 え が 当 た り 前 だ と 思 自 い た が", 分 分 and は violated examination test holders が い る "こ と に 気 付 き, 自 の 分 え が fixed concept に と ら わ れ て い た こ と を 知 るOpportunity で も あ る と と も に, plural number of opinions を ま と め る な ど problem solving method を 学 ぶ こ と も で き ま す.

共同 ク シ ョ ン の 仲 た ち た ち の の 共同 的 も 作 も 多 も , 力 を 合 わ せ て 取 り 组 む こ と で 団 结 力 が 高 ま り ま す。

4. で 任教 と 和 1 対 1 の 个别 用 で 学 び を サ ポ ー ト し ま す

Tutorials

ELA's subject, ARW (Academic Reading & Writing), and RCA (Reading & Content Analysis, English and English Composition) time. Principles, two times per week for ARW, one time per week for RCA, one time per week, most of them per week.

チ ュ ー ト リ ア ル は Teacher-led and student-led. そ の た め, チ ュ ー ト リ ア ル は "教 教 か ら の び か ら 出 出 し", students who are self-divided and necessary teachers who are in charge of interviews, appointments and appointments.

チ ュ ー ト リ ア ル は, student's thinking power, extension, and に ね ら い が あ る た め, student's talk, communication, education, answer, and instruction. Instructor's service cuts, students and conversations, students' self-projects, seeing, deep examination, solution decision-making, guidance, guidance, and exploration. Students' autonomy and education, "career learning and positive attitude posture, and paying attention", and important goals of な ー ト リ ア ル.

5. English Language Teaching

Learning English through English

ELA の 授业 は す べ て 英文 は す べ て 行 わ れ ま す. な ぜ な ら 、 す べ て 英语 で で 业 を 行 う こ と が 英文 力 を を ば す 一番 の 近道 だ か ら で す.

English essay, English essay content カ ス シ ッ ン し, English で Question を し, content に つ い て English で プ レ ゼ ン テ ー シ ョ ン を し, English で エ ッ で エ イ を 书 き ま す. ア メ リ カ の 学部 レ ベ ル の 内容 的 の の 文 を English を, English で デ ィ ス カ ッ シ ョ ン す る こ と は, habitual れ な い う ち は 本 当 本 大 に. し か し 、 先生 の サ ポ ー ト を 受 け な が ら け な が ら 工作 け な が ら 少 し ず つ 英文 力 が が び て い る こ と を 実 感 で き で.

も ー ト リ ア ル も Principles: English, Japanese, and Japanese. Use す る こ と も で き ま す.

ELA

ELA で は ARW (Academic Reading & Writing, Interpretation & Thesis) and RCA (Reading & Content Analysis, English & English Composition) の の の ア ー コ ー 科 を 目 を 中心 に 学 に。 2 subjects wa ko の "cross-cultural U-Chemie Yunika ke ー Silicone Newspaper nn" ya "Bioethics" NADO common の の で have ma Te linked learning wo shi te ma si into the Circular. ま た 、 コ ア び に の の び に び に び に Necessary and な る ス キ ル を to repair す る AS (Academic Skills, ア カ デ ミ ッ ク ・ ス キ ル), at the same time to learn. The last semester of ELA, preparation of dissertation research, RW (Research Writing, dissertation preparation) group, 1500 ~ 2000 language essays.

Differences in the course period of Stream course subjects, Stream 1 course students, 1 course course course courses, Stream 3 and 4 course students, 1 year course course course, 2 years course, RW course, and a group of students.

ARW

Academic Reading & Writing

Stream 1, Stream 2, Stream 3, Stream 4 student courses for students. Principles of ARW は と し て ネ イ テ ィ ブ ス ピ ー カ ー 教 ー ー ー し ー し 、 关心 い 关心 カ デ ミ ッ ク な テ ー マ を 通 マ を 、 読 解 力 や understanding, discussion, and paper writing ability を 高 を と を 目 と し て い ま す. 1 対 1 で personal guidance を 受 け る チ ュ ー ト リ ア ル が あ り ま す.

RCA

Reading & Content Analysis

Stream 3 and Stream 4 students' training courses. Principles and し て Japanese teachers are responsible for teaching. Academic papers: し て 読 み 込 味, で ん で, analysis, solution, learning. 1 対 1 で personal guidance を 受 け る チ ュ ー ト リ ア ル が あ り ま す.

AS

Academic Skills (ア カ デ ミ ッ ク ・ ス キ ル)

Students of AS, Stream 2, Stream 3, and Stream 4 are required to take courses in Cultivation Studies, and courses in Coa subjects. た と え ば, English の 讲 の 聴 き 方 や ノ ー の の 取 り 方, デ ィ ス カ ッ シ ョ ン, プ レ ゼ ン テ ー シ ョ ン, ス キ ル の な ら び に の な ら び に の 学 び に 学 び に 学 び に necessary and な る 様 々 な ス キ ル を 学 び ま す.

RW

Research Writing

ELA の 集大成 と な る RW は, English の 论文 の の き を 学 ぶ 学 で す 目 で す。 The 2000 language essay is made up of goals and し て, ト ピ ッ ク の 选 択 か ら ス タ ー ト し ま す. 図 书馆 で 调 べ, ア ト ト ラ イ ン を 作 り, ド ラ フ ト を い て, チ ュ ー ト リ ア ル で Personal guidance を Accepted the final ド ラ フ ト を ま and め て い き ま す. Teacher's を ー ト を を, も 度 も corrective weight, big な テ な テ マ か ら setting, detailed content, を ん で い き, final 1500 ~ 2000 language essay を 书 き 上 げ ま す.

Overseas English Training Course プ ロ グ ラ ム (SEA プ ロ グ ラ ム: Study English Abroad Program)

Xia Xiu uses English, a native speaker of English, and an English language training institute in a university in the country. It is a 6-week course of English language learning and a concentration of foreign cultures. Field of vision, English で コ ミ ュ ニ ケ ー シ ョ ン で き る 力 を 身 に つ け ま す. Self-partitioning, self-partitioning, communication, self-partitioning, knowledge, self-confidence, self-partitioning, maturity and expectation. The first SEA 験 の 海外 の グ の グ ロ プ ラ 「," Secondary 分 分 の の 学 を 外 を 大 で 学 で い ", and" Exchange Study Abroad "refers to the number of students who have more years.
For details, check the following の ペ ー ジ を ご.
SEA プ ロ グ ラ ム

Advanced English Studies

After ELA has completed the course, students of English language skills are selected. Advanced English Studies (Advanced English Studies) will be taught. TOEFL / IELTS Prepares upside down technology of ゼ レ や プ ン テ ー シ ョ ン technology.

ELA の 授业 を WEB で 体 験

ICU OpenCourseWare , 実 の の 业 の 様 子 を Animation で public し て い ま す. ぜ ひ, ELA を 体 験 し て み て く だ さ い.

Students, ELA's thoughts, teaching, career growth, and search for points.

* Shoushuki · School year は イ ン タ ビ ュ ー タ ビ ュ の の の の で す.

土 台 作 り by ICU で 学 ぶ た め

Takimoto Manami

Faculty of Liberal Arts, 3 years
ELA Stream4
Graduated from Kyoto Prefectural Nanyang University (Kyoto Prefecture)

Public: June 2017

Self-division test

A few impressions に 残 っ て い る 学 はARW (Academic Reading & Writing) . ARW は, semester ご と に 定 に ト ピ ッ ク に つ い て, さ ま ざ ま な 文 を 読 み, グ ル ー プ デ ィ ス カ ッ シ ョ ン や プ レ ゼ ン テ ー を ー を ー を, the understanding of the contents is deep, and the final ピ の ト ピ ッ ク に つ い て の 自 分 分 の え を ま 定 え を ま と め た English essay is made into a lecture. こ の 授业 で 冬 semester に 取 り 上 げ ら れ た ト ピ ッ ク が 生 ethics. Examples: "Pregnancy must not be allowed during pregnancy", "ヒ の の は 集 は cognition め る べ き か ど う か" and い っ た, decision answer, existence, し か も 理 ・ 文 ・ の 分野 に ま た が る よ う な difficult problems を 前 に、 は の は 分 分 の を の つ こ and が で き ま せ ん で し た. し か し, deep understanding of the understanding of the literature, understanding of the deep understanding, acquaintance with the opinions and opinions of the inside and outside of the industry, and the establishment of the test of Xu's self-assessment. こ の 経 験 は 、 深 く impression に 残 っ て い ま す.

コ ミ ュ ニ ケ ー シ ョ ン 力 と 読 解 力

ELA の 履 修 を 通 し て, English の コ ミ ュ ニ ケ ー シ ョ ン 力 や 読 解 力 は 格 段 に に し た と 思 い ま す. On the 4th and 1st of the week, 2 ~ 3 マ will be awarded the が あ り, が あ り い そ こ で は の の が and が い ま す. Topics で 出 さ れ る 文章 も 読 み 応 え の あ る も の ば か り で す. After 1 year of enrollment, I am easy to learn, I am very happy, I am surprised, and I am surprised.

ま た, コ ミ ュ ニ ケ ー シ ョ ン や 読 力 や 読 解 力 だ け で な く, thesis を 読 む と き の 心 え, the intelligence efficiency efficiency collection method, the collection information intelligence め て と わ か り や す く 伝 え た り, the essay し た り す る コ ツ な ど, さ ま ざ ま な ス キ ル も 身 に 付 きAlas. こ う い っ た ス キ ル は, English and Japanese asks ICU で の 学 び に 大 い に service standing っ て い ま す.

Ability to use English

ICU と い え ば, ど う し て も イ の ー ジ が in front of English, て き て し ま い が ち で す が, ELA は 単 な る, 授 の で は あ り ま せ 授 の 授 で は あ り ま せ の で は あ り ま せ は 単 な る の で は あ り ま せ の 授 で は あ り ま せ の で は あ り ま せ で は あ り ま せ の 授 で は あ り ま せ の で は あ り ま せ で は あ り ま せ ん 授 ん. ELA's physical strength, critical thinking, critical thinking, information processing skills, English and Japanese questioning, and future learning must be active. English の ス ピ ー キ ン グ が 苦 手 だ か ら と い っ て 、 何 ら 羞 じ る こ と は あ り ま せ ん. A small number of people are educated, and the hands are thick and thick, and they receive の の で 、 安心 し て 学 ぶ こ と が で き ま す. The Department of Science and the Department of Humanities, and ら わ れ ず 位 ら わ れ ず い 视点 で 物事 を 考 え た い 方 、 中间 と の 対 话 を 通 を 自 分 の 考 え を 深 め た い 方 は ぜ ひ ICU に 来 て く だ さ い.

自 分 の 成长 を 実 感 で き た も の

Kishimiko

Department of Liberal Arts 2 years
ELA Stream 4
Graduated from Kyushu College High School (Kumamoto Prefecture)
フ レ ッ シ ュ マ ン SEA プ ロ グ ラ ムで 、 タ フ タ 大 ツ (ア リ リ カ) Study abroad in 6 weeks

Public: June 2017

ELA が 学 び の を を い

Reading and Content Analysis (RCA, Sophisticated and English Composition Method) of Ichiban Impressions. こ の 授业 で は 、 リ ー デ ィ ン デ ィ 中心 に さ ま ざ ま な ス キ ル を 学 ぶ こ と が で き ま し た. "ELA Reader" と call me cry ba ru textbook thesis ga ni plural の carrier Connecticut made me cry kei te ~ te, among そ の い の semester wo ku tsu ka ni Du Mi into the Circular masu. Content が と て も 难 し い も の も た く さ ん あ り の の の あ り の て も の て も の は, て も 大 変 で し た が, the content of the dissertation, descriptions, descriptions, verses, arranging methods, "Paraphrasing" and い 言 い change methods, understanding, deeper methodsだ 事 で 、 少 し ず つ Content を understand で き る よ う に な り, い つ し か つ し か 业 を 楽 し め る よ う に な り ま し た.

ま た 、 ELA に は チ ュ ー ト リ ア ル と ば れ る ば れ る personal guidance time. RCA の 授 工 は English は 行 わ れ ま す が , 先生 は Japanese な の で , チ ュ ー ト リ ア ル の に は の に は で English で Question and が が が い に は に は Japanese. The subject is proposed in the front, the grammar of the teaching industry, the idioms, the grammar, the language, the back, the ding ning teaching, the え て く れ る ラ ス ラ リ ー デ ィ, チ ュ ー ト リ ア ル で は ラ イ テ ィ ン グ を, the center of English, the power of English, upward, and た き た と 思 い ま す.

Plus, プ レ ゼ ン テ ー シ ョ ン, project proposal, テ ス ト の 前 は, セ ク シ ョ ン メ イ ト * と 一 に, に ル ー プ ワ ー ク を こ な す こ と で, teaching outside understanding, deep understanding, and が で き ま し た. こ う し た セ ク シ ョ ン メ イ ト * and グ ル ー プ で jobs, current basic subjects, others in the school year, and グ ル ー プ work を ス ム ー ズ に 行 え て い る の か な と 思 い ま す し, ELA で 学 ん だ さ ま ざ ま な ア カ デ ミ ッ クス キ ル が 、 今 の 自 分 の 基 を 建 い て く れ た と 思 い ま す.
* セ ク シ ョ ン メ イ ト : ELA で 同 じ ク ラ ス に belongs to Nakama

Critical Examination Habits, Reasoning Power

ELA's growth, thinking and speaking power. ICU's decision at the time of enrollment, the final decision of 2 years, and the system. な の で, 1 year に 修修 す る ELA の ク ラ ス で は, ま っ た く different な る な る に に に に ・ ・ ・ を を を つ つ つ Friends つ と 一 に に 学 ぶ こ と ぶ こ. Contributions to the profession, multiple opinions from the collection, comments from the public, often from self-separation, commentary, and examination of criticism. The University's Special Issue Awareness Management, Self-separation Opinions, Positive Descriptions, は な か っ た の め は 発, め は 発 め は 発 言 す る こ と を 踌躇 し て い ま し た し, Critical Exams, は ど う い う こ と う こ の か ま っ た くわ か ら な い status で し た. し か し, ク ラ ス が opinions of the small number of people who are self-divided, the environment, and セ ク シ ョ ン メ イ ト た ち も positive propositions, questioning, questioning, investment, advancement, self-assessment test, 発 言 が で き る よ う に な りAlas. Sa ra ni, video game ィ su grades ッ Silicone Newspaper nn, Corning suitable for have pu method have ku, pu Rayon ze nn Te ー Silicone Newspaper nn NADO wo pass ji te ã ku Silicone Newspaper nn メ イ Suites と views wo deposit wa desu in で, a direction kara shi ka see te い na ka っ ta from the sub の View の narrowly sa ni Genki づ i ta ri, new ta na viewpoint wo have ra re ta ri と, polygonal ka zu criticismに 物事 を 考 え る habit, そ れ を も と に 相 手 に わ か り や す く 理 的 に 言 す 力 を 养 う こ と が で き た と 思 い ま す.

な の 大 き な grows up in 1 year

私 は 、 特 に 留学 経 験 も な く 、 大学 の 専 攻 を 定 め る の も 迷 っ て い ま し た. で も, English が 好 き で, も っ と さ せ た く て さ せ た く て ICU に 入学 し ま し た. After enrollment, ELA で 他 み ん な に つ い て い け る の か と て も unsettled で ド キ ド キ し て い ま し た し, and に か く, み ん な に 遅 れ を と ら な い よ う に must die に 食 ら い 付 い て い こ う と 頑 張 り ま し た. English が 上手 に 话 せ な く て も, 话 そ う と い う meaning だ け で だ け で き 通 し た り, little さ な question で あ っ て も understand で き る ま で と こ と ん interrogation し た り, と て も 必死 で し た. 一 つ 一 つ 丁宁 に 研究 を こ な し な が ら, 々 の 授业 を 受 け て い た ら, い つ の に か に か ELA の 面 白 さ に は ま っ て い る 自 分 が い て, そ し て 1 year ’s ELA は あ っ と い う う に に, 気 付 く と 自 分 が Growthし て い る こ と を 実 感 し ま し た.

ど こ の 大学 に 行 っ て も 必 ず Growth で き で, く る し の も の も の を 得 ら れ る と は 思 い に, Special ICU に density の 浓 い, Filling student life を 送 る こ と る こ き る と 思 い ま す. ELELA English proficiency in 1 year, should be able to do it. One year after enrolling, I have grown up since I was divided into two, ICU has a sense of it.

A ジ ャ ー へ の 扉 を 开 い て く れ た ELA

Ryota Miura

Faculty of Health Sciences 3 years Information Science / 経 済 学 / ジ ャ ー (ダ ブ ル メ ジ ャ ー)
ELA Stream 3
Graduated from Shiba High School (Tokyo)
フ レ ッ シ ュ マ ン SEA プ ロ グ ラ ムで 、 マ ギ ル 大学 (カ ナ ダ) に Study abroad in 6 weeks
In September 2017, one year, the University of Edinburgh, The University of Edinburgh, College of Science and Engineering, School of Informatics, exchange study abroad is scheduled

Public: May 2017

The Solution of Stimulation and the Method of Writing

ARW (Academic Reading & Writing, Interpretation and Thesis) is the best teaching profession. 予 回 预习 研究 与 し て 出 さ れ る 的 は 大 変 で し た が 、 兴味 も バ ラ バ ラ な 18 人 の ョ ク シ メ ン メ イ ト * と, Life Ethics, International Relations, University Existence Significance, Ijin 縄 で は い か な い Society Problem に つ い て ひ た す ら 谈论 を す る の は と て も Exciting で し た. Colleges and universities 顷 い は, opinions の phase violations が あ れ ば は っ き り と 「No」 と 言 い 合 う オ ー プ ン さ が と て も 心地 よ か っ た で す. Ma ta Eito ッ ã イ object で wa grant industry で deep Circular ta Suites ピ occasion Mika the mo ~ te from the sub で problems set wo shi, since ra の su ta nn su wo out ra ka ni shi, manufactured grades by Du Chemie LEC na form で on Shi ge ru mo の で shi ta ga, ko の Jing in Experimental wa data collection の method wo containing Circular, ELA repair LEC ni-tsuの メ ジ ャ ー で の 学 び に お い て 服 立 っ て い ま す. Week 1 back の チ ュ ー ト リ ア ル (individual guidance) で は, が に は に は に は に は に は positive に は さ り げ な く, て く れ る に は さ り げ な く に は さ り げ な く い て く れ る が が が が impression に っ て っ て ま す ま す. Mr. ど の も 厳 し く, English あ ま り あ ま り proud and self-divided, っ て は 大 変 な こ と も, and the last semester semester is "Well done", a word of private encouragement.
* セ ク シ ョ ン メ イ ト : ELA で 同 じ ク ラ ス に belongs to Nakama

English writing, speaking power, and human growth

ELA で は 毎 日 英文 に 感 れ て い ま し た. と に か く な デ ィ 大 な デ ィ ス カ ッ シ と ン and semester に 少 な く と も 2 times は あ る エ セ の の な ど を こ な し て Project な ど を こ な し て い く う ち に, English Proficiency, Special Books に, Talk す と い っ た skills が 上 し て い き ま し た. ま た 、 徐 々 に た め ら い を 感 じ る こ と な く English で 発 言 を し, English textbook を 难 な く 読 み こ な せ る よ う に な れ た の は 大 き な 进 歩 だ と 思 い ま す. Akishima University of Japan University, one year exchange study abroad, ELA, multiplying and cutting, and confidence in the back.

さ ら に セ ク シ ョ ン メ イ ト た ち と の は 系 は 分 を 人间 的 に 成长 さ せ て く れ ま し た. 年年 に な っ た 周 に な っ た 会 っ て い る ほ ど の 中 で す が, バ ッ ク グ ラ ウ ン ド も ウ の あ る 分 も も 中 う 色 々 な 価 値 観 に touch れ る こ and が で き, stimulus, acceptance, combination, and visionよ う に 感 じ ま す. こ の 経 験 は メ ジ ャ ー を め た を め た, ま た 在 で も で も 研究 を 进 を い く 上 で 大 い に service 立 に い っ て. The subject of ELA is び の 々 の 々 ジ ャ ー で の び 学, learning about life, and talking about belly を 切 を っ て 中 に な れ た の に な れ た, 一一 に に ELA を 用 り 切 っ た 友 だ か ら こ そ だ と 思 い ま す.

ELA は 学 び の ブ ー ト キ ャ ン プ

ICU は 面 白 い 大学 で す. Divided into the wild, the race, the year, the バ ッ ク グ ラ ウ ン ド も, the teacher, the student, and the multi-sexual nature. と て も 自由 な こ の 大学 で は 色 々 な 学 び が あ り, 色 々 な 出 会 い が あ り, chemical reaction day 応 が 起 き て い ま す. The field of private plurals is を 学 ん で い ま す し, に 当 に ICU を 选 ん で 良 か っ た と 思 っ て い ま す. 年年 生 に な っ て み て, ELA は 学 び の ブ ー ト キ ャ ン プ だ っ た と 思 う と と も に, さ ま ざ ま な メ ジ ャ ー へ の 扉 を 开 い て く れ る も の だ と も 思 い ま す. The study of linguistic abilities, the critical stance, the catching posture, and the study of the vocational studies of the day. そ し て さ ら に Exchange study abroad, ま た 系 に も い に も の だ と 感 じ て い ま す after graduation.

験 生 の 都 さ ん! ま ず は ど ん な 大学 が 自 分 に 合 っ て い る か 、 じ っ く り 调 べ て 、 じ っ く り 选 ん じ っ く り い. そ し て ICU を を ん で く れ た あ な た! Knowing curiosity が 満 た さ れ る exciting が 満 た さ れ る 生活 が 待 っ て い ま す. ICU で 一 に に barely で き る の を 楽 し み に し て い ま す.

"Letters of the Earth Citizens" and し て の の 歩

Takeshi Yoshihara

Faculty of Liberal Arts, 3 years
ELA Stream 4
Graduated from Southwest University (Fukuoka Prefecture)
フ レ ッ シ ュ マ ン SEA プ ロ グ ラ ムで 、 サ セ ッ ク ス 大学 (イ ギ リ ス) Study abroad in 6 weeks
In August 2017, one year, the University of Sentosa exchange (student) exchange study abroad is scheduled

Public: May 2017

ELA の ダ イ バ ー シ テ ィ と 丁丁 な

Most of the impressions are は い っ て る 业 は, Research Writing (RW, thesis writing) . RW は ELA is a collection of faculty studies, multiple replies, プ レ テ ン テ ー シ ョ ン を 行 を, academic forms of 2000 or more, and academic writing (thesis). こ の エ ッ セ イ を thinking, "ICU に 来 て よ か っ た" and 実 感 し ま し た. Reasons は, で セ ク シ メ ン メ イ ト * and お イ い ッ ク す る た び に, 授 い 発 see が あ り, new ICU unique の ダ イ バ ー シ テ ィ が あ る と, and 気 付 い た か ら で す in the industry. ま た , 先生 ~ の と ー ト リ ア ル (Individual guidance) で は, "こ れ で も か" and い う ほ ど sincere Ding Ning に guidance を し て い た だ き, チ ュ ー ト リ ア ル が and finally わ る た び に の さ に 学 さ に 情 さ に 情 け な く な る ほ ど で し た. こ の よ う な ク ラ ス や 境 や 教 は ICU の 小人 教育 的 赐 物 で あ る と 思 い ま す.
* セ ク シ ョ ン メ イ ト : ELA で 同 じ ク ラ ス に belongs to Nakama

Critical Thinking and Posture

ELA を 通 を 学 ん だ こ と は 多 々 あ り ま す が, the most meaningful meanings of personal education, and the most profound sense, "Critical Thinking" and "Positive Positive Posture" of "Talking Words" will be obtained and thoughtful.

ま ず, critical thinking に 基 づ く リ テ ラ シ ー と は, "は 事 象 あ ら ゆ る に 対 し て 的 に 対 し て 查 に" and い う 学 の 土 台 に 基 づ い て 読 み 书 き を す る abilities, の こ と を 指 し ま す. こ れ が 顕 着 に present れ る 例 が ELA に あ り ま す. そ れ は, ELA で originally discussed the article が 「リ ベ ラ ル ア ー ツ」, which was critically criticized by た も 书 い で あ る の で あ る, と い う こ と で す. ICU に 入 し て し て し て い に 生 に, ICU's fundamental doubt articles, を 読 ん で で の い で の は, と て も て も 撃 的 か つ 味 味 か っ た の か っ た, こ れ を 次 こ れ を 越 り and に よ る growth は 大 き か っ た と 感 じ て い ま す.

次 に, 対 话 へ の 积极 的 积极 身 と は, ら 多 様 な 人 々 and opinion を 交 わ ら せ よ う と す る こ と を 意味 し ま す. ELA で の プ レ ゼ ン テ ー シ ョ ン で は, 発 表 者 が 闻 き 手 で あ る セ ク シ ョ ン メ イ ト に Question を 投 を 话 へ の を Participate in promotion, き き 手 で あ る セ ク シ ョ ン メ イ ト も ア ク テ ィ ブ リ ス ナ ー (Active Listener) and a number of questions. こ う し た こ う し た の 対 话 は 、 そ の ト ピ ッ ク に つ い て の ク ラ ス 全 理解 の の 理解 度 を 上 を , さ ら に レ ベ ル の 上 が っ た を を Discussion is possible. 対 话 へ の 积极 的 积极 格 を 持 つ こ と が, understanding degree is high, and it ’s important, and it ’s important 1 year time, and ICU で の 学 び に お い て and て も 大 き な Harvest だ っ た と 思 い ま す.

ELA は ゲ ー ト ウ ェ イ

日本 に お い て ICU は 异色 の 有 で あ り, uneasy and thinking before entering school. し か し, そ の 不安 を multiplied by り, 多种 の 中 で, い ろ ん な 学 を あ な た が 望 を あ な た が 学 ぶ こ と が で き ま す. ELA は そ の 世界 へ 通 じ る ゲ ー ト ウ ェ イ で す。 "English" and "learning methods", the first step of "believing the citizens of the earth," and し て み ま せ ん し て み ま せ.

UNIVERSITY で の 学 び 方 を 身 に 付 け る

Sato

Graduated from the Faculty of Liberal Arts 2 years at Keimyung High School (Tokyo)
フ レ ッ シ ュ マ ン SEA プ ロ グ ラ ムで 、 タ フ タ 大 ツ (ア リ リ カ) Study abroad in 6 weeks

Public: May 2016

The catching power of critical clients

Ichiban は (Reading & Content Analysis, English and English Composition Method) に の 授业 で す. 一 つ ひ と つ の を Articles: 読 精 し, し, analysis, and author's thinking, understanding, understanding, and information, and the critical importance of catching and valuing. Mr. Special に, に の ク ク ラ ラ ウ ン ド を の ド を, べ る こ の を 読 む, 図 を よ り の 図 を よ り, understanding, and teaching of the author's intentions, deeper and deeper, and multi-angled perspectives, information, and capture.に な っ た と 思 い ま す.

読 解 力 and 対 话 力

Self-divided growth and thinking points, main two.

A glance at the eyes, a solution. 多 く の 英文 资料 を 読 む こ と で 、 速 読 と 精 読 の 両 方 の 力 が 身 に 付 き ま し た. こ れ は す ぐ に 手 に 入 れ ら れ る も の で は な く, 1 year and い う time を か け て 経 験 か ら 得 ら れ た も の だ と 思 い ま す.

二 つ 目 は 、 他 者 と の 対 话 が 上手 に な っ た こ と で す. Press gu wa で ELA suitable for have every video game ィ su grades ッ pu Silicone Newspaper nn nn ya pu Te ー Toray Silicone ease up Newspaper thou ri nn ga, ga is the opportunity Dui words の thou ri ni plurality ku ma shi ta. 今 ま で の 私 は 、 ど う し た ら 自 分 の の 相 手 に 上手 く 伝 え ら れ る か い い と の み を 考 え て い ま し た が 、 授业 を 通 を 色 ん な 人 と 対 话 す る こ と で 新 し い 価 値 観 や 考 え 方 に に Touch, the importance of "く"を 実 感 す る こ と が で き た と 思 い ま す. 今 で は 、 人 の 话 を 闻 く と き も 、 そ の Opinions are self-divided in favor of な の か 反 対 な の か な ど 考 え る 俗 え る い て き ま し た.

「English で 学 ぶ」 楽 し さ を 知 る

ELA は, ICU で 学 ぶ 方法 を 身 に 付 け る も の の と 思 い ま す. も ち ろ ん 's ability to use English in English, the subject of acceptance, the method of the subject ’s self-separation, and the opinions of the subject, the methods of the subject ’s self-assessment, the method of グ ル ー プ ワ ー ク や プ レ ゼ ン テ ー シ ョ ン の, the そ し て ク リ テ ィ カ ル ・ シ ン キ ン (critical thinking), ELA After repairing the necessary な る こ な る こ と を 学 ぶ こ と が で き ま し た.

き っ と 多 く の 人 が, ICU に 入学 す る と ICU の プ の グ の の の の 々 を 送 々 を と だ ろ う 、 と 思 っ て い る こ と で し ょ う. 真 か に そ の 通 り か も し れ ま せ ん が, Private English の Unexpected Relationship な く both さ ん に と っ て ELA は 素 晴 ら し い 価 値 あ る 価 値 あ る 业 だ と し て し て. な ぜ な ら 、 今 ま で に 习 っ て き た "English" に 対 す る 価 値 観 が 変 わ る か ら で す. ELA で, さ ま ざ ま な 文 を 読 ん だ り, friends た ち and opinions を crossing で and で, world が 広 が り nature and "English で 学 楽 し さ や" face white さ を 知 る こ と が で き ま す. ELA を 修 し た と き に は, the previous 自 自 分 と 比 べ て そ の ぶ り に growth, surprise, and thoughts. ぜ ひ ICU に 入学 し て 、 実 感 し て み て く だ さ い!

Growth in English Language

Sato Ryo

Graduated from Sendai No. 1 High School in 2 years (Miyagi Prefecture)

Public: May 2016

プ レ ゼ ン テ ー シ ョ ン 力 を 身 に つ け る

ELA の 授业 で は AS (ア カ デ ミ ッ ク ・ ス キ ル) has a lot of impressions. 授 の 授业 で は 生 一 人 ひ と り が 自 不得 の 不意 な 点 な 修 を 得 っ た り 的 な 点 な を, つ か の コ ー ス の 中 か ら か ら 业 を 选 択 し て 被 択 し て 告 し ま す. Private, grammatical sounds, ク ラ ス な ど の 中 か ら プ レ ゼ ン テ ー ョ ー シ を ン ability, extension, vocational training, and training. で は 业 が, Mr. が の の の 回 で プ レ ゼ ン テ ー シ ョ の の 手本 を see せ て く だ さ り, そ の 后 plural プ に ル ー プ に, プ に の プ に ル ー プ に 分 プ に か れ た Students た ち が 一 回 の 授 の 授, a group of プ レ ゼ ン テ ー シ ョ ン を し て い く 、 と い う 流 れ で 入 ん で い き ま し た. は の の 経 験 が あ っ た も の, こ の で の で の 授, で の 授 の 授 の ョ, 授 の 授 の ョ の ョ, で の 授, ョ の ョ, を の ョ, で の ョ, 自 の を, 自 の プ ル ー プ の が の が の が, when you come to the school, I am very nervous when I comeて い ま す. た だ 原 を 読 む だ け で な く, 立 ち 方 や 手 振 り を り を consciousness, 闻 い て い る 人 る Question を 投 を の 授 工 で 教 で レ ゼ ン テ ー シ ョ ン に 人 を 引 き 込 む た め の テ ク ニ ッ ク を 実 を 実 に に の は 简 単 で は あ り ま せ んで し た が, プ レ ゼ ン テ ー シ ョ ン を さ せ た こ と で, success, self-segmentation, growth, and が で き ま し た.

ELA を Through the field of vision が 広 が っ た

ELA で は 、 特 に 视 を 広 げ る こ と を 広 げ る こ き た と 思 っ て い ま す. ELA は, を リ を ラ ム だ と の 英语 of English power, が 口 く 言 を そ ろ え て, 実 の に は 単 な る の を も た ら し て く れ ま す の を も た ら し て く れ ま す の も, and more. Private ELA: race, culture, knowledge, そ し て ジ す る ン ダ ー に, に す る の す る 解 の 読 解 そ れ に and そ れ に す る デ ィ ス カ ッ シ ョ ン を 通通 し て, formerly を い を ち, 角 角 さ ら に な 物事 の え え 方 が で き る よ う に な り ま し た. ICU に は 様 々 な バ ッ ク グ ラ ウ ン ド を も つ 学生 が い る の で 、 そ ん な 学生 な と デ ィ ス カ ッ シ ョ ン の 多 く 行 っ た こ と も Grow に 系 に と 思 い ま す.

Power of English and the International Community

Private は 「英文 を 话 す」 と い う こ と よ り "English で" 何 を "话 す か" and い う こ と の 方 が 大事 だ と 考 え て い ま す. 大 切 な の は, ど こ に の ど こ に い て も Universal Sense of International Sense and Vision, Common Words of the World で あ る English で Performance す る Ability に 付 け る こ と だ と 思 い ま す. ELA は そ う し た 力 を 身 に 付 け る の に 最 善 の カ リ キ ュ ラ ム を Student に 用意 に い ま す. Articles of ICU の 受 験 を 検 験 を 検 中 さ ん さ, そ し て 今, and occasional を 読 ん で い る 都 さ ん に も, right and wrong ELA を 通 し て 私 が こ の one year old growth of more than one year を 実 Sense い い and thinking い ま す.

今 の 自 分 が あ る の は ELA の お か げ

Hiraoka Li Cai

Graduated from the International Christian University College in the Faculty of Liberal Arts (Tokyo)

Public: May 2016

Force

Academic Reading & Writing (ARW 、 読 解 と 论文 作法) の ク ラ ス が 一 に impression に 残 っ て い ま す. ARW に は, time for individual guidance (チ ュ ー ト リ ア ル), ク ラ ス 内 で wen け な か っ た こ と な ど を Mr. and one 対 一 で 话 で と す こ き ま す. In the autumn semester, you will be able to talk with each other in about 1 minute. You can talk to each other about the appropriate method.

ま た, ARW, the basic learning process of thesis writing, the structure of the paper, the author's adjustment, the necessity of learning. み 学 び の み み 重 ね や, individual guidance 丁丁丁 な サ ポ ー ト が あ り, 伝 え る 力, 特 に 书 く 力 を を さ せ る こ と が で き ま し た.

Force

ELA の は 曜 曜 く を を く く く く く く く あ り あ り あ り カ カ カ カ カ カ カ カ カ た め た め た め た め た め た め た め た め た め た め た め よ う に よ う に よ う に よ う に よ う に よ う に よ う に よ う に う う う う opportunity opportunity カ ス カ ッ シ ョ ン で は, ethics, ジ ェ ン ダ ー, the opinion of the culture department, and the opinions of seeking, the opinion of shame and self-separation, the positive attitude, the posture, the cultivation, the English expression, and the image.

さ ら に 、 Separable English Power Test い と 思 い, 1 year of Spring Break イ ン グ ラ ン ド へ の 一 人 旅 に も pick. The students and students of イ 学生 リ ス 人, the linguistic sensation of the language of thinking っ て い た 程, the ェ の な ど に つ い て る こ の る こ の て, and the ELA の お か げ と 感 お か げ.

质问 す る こ と を 羞 ず か し が ら な い Don't hesitate to ask questions!

初 め は デ ィ ス カ ッ シ ョ ン 形式 の が 多 が , く て 校 わ れ る 行 戸 English の 戸 と と い 戸 戸 と も あ る か も し れ ま せ ん が, self-confidence holding words, points か ら な い こ and が あ っ た ら interrogation and を 大 切 に す る いと 思 い ま す! ま た, チ ュ ー ト リ ア ル は Authorized in the industry, も あ り ま す が と も あ り ま す が, and 外 外 の の ー ー リ リ ー ル を active に utilization す る こ と を 勧 め ま す! Finally, the one-year-old spring semester, ARW の 先生 が 口 癖 の よ う に 言 っ て い た 言葉 を 送 葉 を.

"Don't hesitate to ask questions!"

ELA's Lifetime Treasure

Ono Yuri

Graduated from the Faculty of Liberal Arts, 3 Years in International Relations, Shizuoka Prefectural, Matsukita High School (Shizuoka Station)
ソ フ ォ モ ア SEA プ ロ グ ラ ムで 、 で ッ ク ス 大学 (イ ギ リ ス) Study abroad in 6 weeks
Exchange Study Abroad , Karifura University (Romantic School) (1 year) (September 2016)

Public: May 2016

ELA 「Methods of Learning」 を 学 ぶ

ELA's ability to use English in the field, and the English language's "learning method" system's "learning field" of the system. 読 み ・ 书 き ・ 话 す ・ 闻 く だ け で は な く, dissertation や プ レ ゼ ン テ ー シ ョ ン な ど, appropriate methods, information, information, technology, and science. ま た 、 こ の 「学 学 の 方法」 と い う の は, そ れ の よ う に も Sense of the common language of the world. RCA (Reading & Content Analysis) and 构成 リ ー デ ィ ン だ の グ 法 や 学 で achine だ efficient method, ARW (Academic Reading & Writing, solution and dissertation method) で training product, を カ カ ッ ク ・ ラ イ テ ィ ン グ の の グ, Japanese で も English で も, Political Science や キ リ ス ト 教 教 で も, さ ま ざ ま な Questions に Applicable が と が Possible. 私 は 今 で も そ の 作法 で レ ポ ー ト や プ レ ゼ ン テ ー シ ョ の の 作 作 に み ま す し み ま す し み ま す し 実 実 み ま す し に そ れ を ま す ま す ま す い も. "学 学 の 方法" を 学 び, そ れ を ELA 外 で も 実 用 で も 実 き る よ う に な っ た こ と が 私 の だ い だ。

ELA and へ ク シ ョ ン メ イ ト

This year, I will exchange students for one year at the Autumn School and the University of California, Ronaldo University. Participate in the exchange of studying abroad and participate in the English language of を き に 付 け る こ と け る こ き た の は, the frequent EL ス カ ッ シ ョ ン や of the ELA awarding industry, and the expansion of the outside world, and ラ イ テ ィ ン グ の お か げ だ と 思 い ま す. The times of colleges and universities are more than English, the number of contact time is increased, and the English language is disturbed. ま た 、 Private exchange study abroad line and determination で き た こ と, そ し て そ の た め の を の を を reached で き た こ と は, な に よ り セ ク シ ョ ン メ イ ト * の お か げ で あ る と 思 っ て い ま す. 私 の 在 生 し た セ ク シ ョ ン に は ス ト リ ー ム (Course) 3 で あ り な が ら Study abroad 経 験 や Overseas living 経 験 が 豊 富 な 中 が が 多 く 、 University ま で 留学 経 験 も な く 生 き て き た 私 の 価 値 観 や 学 び に 対 す る Posture を 大 き く 変 え て く れAlas.
* セ ク シ ョ ン メ イ ト : 1 ク ラ ス about 20 people, "セ ク シ ョ ン" and a small number of people who call ク ラ ス の 中间

共 一 か け が え の な い 出 会 い

Japan, the world ’s most prestigious university, the road to the end of the road, all of the students ’roads are open, and all of the students are ICU, and I ’m going to choose a school, and I ’m regretful.と 思 い ま す. な 、 そ の 理由 と な る の が ELA な の だ と 私 は 感 じ ま す。 "English Learning", "English Learning", "Learning", "Important Knowledge", "Methods of Learning", and "う も う の 一 の の の の の の の の の の の い の 会 い 出 会 い". き っ と そ れ は Life's treasures, and the future of さ ん 自身 itself are superb in the field of learning, superb in the field of learning, and the influence of irritation. と は い い つ つ も 、 ど の 大学 で 頑 張 っ て も 頑 張 っ た 人 に は 必 ず よ い 学 び が 付 い て く る と 思 う の で 、 た く さ ん 迷 っ て 自 分 に 合 っ た 大学 を 受 験 し て く だ さ い! ICU で 、 会 え る の を 楽 し み に し て い ま す!

ICU に お け る English Education

Page top